【重要】てつトリにおけるInternet Explorerのサポート終了について

現美新幹線引退から半年、新潟を走る上越新幹線の課題

スポンサーリンク

「黒い新幹線」「世界最速の美術館」として、斬新な外観とインパクトで有名であった「現美新幹線」

その圧倒的な姿が、インスタ映えすると老若男女関わらず、多くの方に人気を得ていた。

そんな人気絶頂の中、昨年12月に定期運行を終了し、「世界最速の美術館 〜現美新幹線〜が閉館したのだ。

IMG_5606

2016年4月から、上越新幹線 新潟ー越後湯沢間にて、土日を中心に臨時列車として運行開始した、現美新幹線。

秋田新幹線で走行していた「E3系」を改造し、姿を大きく変えて、上越新幹線を駆け巡っていた。

運行開始から4年8ヶ月という短い時間の運行であったが、新潟県の鉄道・観光業界に大いに貢献した事は間違いないだろう。

現美新幹線自体も魅力的であったが、新潟の「四季・自然・山・海・川」。

色とりどりの姿を見せてくれる、新潟県の風景、いや、上越新幹線の沿線の風景。

その素晴らしい姿を見せてくれる、上越新幹線沿線を走る事が魅力だったのかもしれない。

FullSizeRender

上越新幹線は東京ー新潟間 333・9km、約2時間の距離であり、他の路線に比べて、比較的短い路線である。

全国的にみても、新幹線はどの路線も終点に向かって乗客が減少し、自由席・指定席共に空席が目立つ。

東海道新幹線は、山陽新幹線と直通運転をしている為、例外もかもしれない。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止による、移動自粛のため、各新幹線は乗客が大幅に減少している。

ここで移動自粛以前の上越新幹線旅客動向を、少し振り返ってみよう。

IMG_8994

東京駅を出発し、大宮駅を過ぎると満席状態となるが、高崎駅では多くの出張客や通勤客が下車し、乗客も半分近くに減る。

また、ウインターシーズンになると、上越新幹線の車内はスキー板やスノーボード板を持ち、大きな荷物を持った「インバウンド(訪日旅行客)」の姿を多く見受ける。

そのインバウンド客も越後湯沢駅で下車し、終点新潟駅に向かい乗客が減少していく。

長岡駅から燕三条駅・新潟駅までは、新幹線通勤・通学利用者で自由席は賑わうが、指定席は閑散としている姿が見受けられる。

もちろん、土日や年末年始などの繁忙期に関しては、旅客動向は変わる。

ざっくりであるが、これが新型コロナウイルス感染拡大防止による、移動自粛以前の上越新幹線旅客動向である。

上越新幹線の利用者数 5月は9割減
JR東日本新潟支社は19日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの影響により5月の上越新幹線の利用者数が前年同月比9割減だったと明らかにした。県をまたいだ移動の自粛やイベントの中止などで、利用者数が大きく減った。19日から全国の移動制限が全面解除となったが、同日朝の新幹線利用者数は「目に見えた大きな増加はなかった」(担当...

「越後湯沢駅で降りる、インバウンド旅行客をどうやって、先(新潟方面)に乗車してもらうか?」

これこそ、これからの『新潟県内を走る、上越新幹線の課題』だろう。

越後湯沢周辺はインバウンド旅行客に限らず、キャンプやトレッキングなどのアウトドアが楽しめ、年間を通して多くの観光客が訪れる、言わずと知れた人気スポットだ。

毎年夏には「フジロック」などの大型イベントも開催され、駅周辺をはじめ、町全体が賑わう。

東京〜越後湯沢の所要時間は、約1時間15分。

大宮駅からだと、1時間も掛からない距離で到着し、首都圏からの近接性・立地性は優れている。

越後湯沢駅から先、上越新幹線の終点「新潟駅」までは、時間的に約50分、距離的には134・7Kmであり、首都圏に向かう時間よりも短い。

首都圏から越後湯沢に訪れる方の多くは、周辺でイベントやアウトドア、ウィンタースポーツなどを完結し、首都圏などへ向かう例がほとんどであろう。

私の知人の中にも、「越後湯沢には、ウィンタースポーツやフジロックで何度も訪れているが、その先(新潟方面)には一度も行った事がない!」という知人が、何人もいたのが事実である。

湯沢町観光まちづくり機構公式HP スキー・観光情報
湯沢町観光まちづくり機構公式HP 観光NAVI。湯沢町のイベント・観光情報・スキー場やゲレンデ情報など情報盛りだくさん。お出かけ前にぜひご覧ください。

その為にも、「観光客を呼びつける様な、目玉の列車」「上越新幹線を走る観光列車」が必要不可欠であると私は感じる。

今後、現美新幹線に変わる、「上越新幹線を走る観光列車」の予定は残念ながら、今のところ聞かない。

現美新幹線という、一つ目玉の観光列車が去ってしまったが、観光列車は地域の活性化の一役を担う事は確かだろう。

今後、観光列車を観光素材として活用し、新潟の観光・鉄道業界、そして様々な業界が盛り上がって欲しいと願う。

その為にも、新型コロナウイルスの早期終息を願うばかりだ‥‥


FullSizeRender

現在、《新潟初!元鉄道マン!鉄道フリーランス》の肩書き。

今後、少しでも、新潟県の観光事業活性化・移住促進に繋がる事があれば、応援したい。


⚫︎事業理念 「移住者目線+業界経験=活かし地域貢献」

      「鉄道・観光を通じて、新潟の魅力発信&地域活性化」

⚫︎事業目標 「WEB+旅行・観光=地域貢献」

【新潟初!鉄道フリーランス GATA TETSU ホームページ】

https://twitter.com/GATA_TETSU_0401 ←Twitterやってます!フォローお待ちしてます

スポンサーリンク
JR東日本新潟県
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
スポンサーリンク
この記事の担当乗務員
GATA_TETSU

新潟初!元鉄道マン!鉄道フリーランス「GATA_TETSU」です!

元首都圏某駅にて、駅係員として10年間、勤務しておりました。

現在は地元新潟県へUターンし、「鉄道&観光フリーライター」「鉄道ブログ」「鉄道写真撮影」「鉄道講演」など、新潟&鉄道の魅力を発信するため、新潟県内を中心に活動を行なっています。

元鉄道マン目線で記事を作成したいと考えています。
どうぞ、よろしくお願い致します!

GATA_TETSUをフォローする
あなたも、てつトリで記事を投稿しませんか?
  • Point 1
    好きな時に、好きなテーマで書ける。

    鉄道関連であれば、投稿記事数のノルマ、テーマの指定はありません。お好きな時に、お好きな内容で投稿していただけます。

  • Point 2
    利用料金は無料

    てつトリのご利用に料金はかかりません。無料でご利用いただけます。

  • Point 3
    充実した記事内パーツで、魅力的な記事を作れる。

    SNSの埋め込みや、重要なポイントを強調できるボックスパーツ、地図の埋め込みなど、様々なパーツで、記事をより充実した、魅力的なものにできます。

  • Point 4
    今すぐ、この場で登録できる。

    登録にあたって、審査はありません。今すぐこの場でご登録いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました