【重要】てつトリにおけるInternet Explorerのサポート終了について

【これは気になる】JR東日本がランダムに行き先が決まる新サービスを発表

JR東日本が斬新な新サービスを発表しました。
JR東日本は、7月5日に公開したプレスリリースで、新サービス「どこかにビューーン!」を発表しました。

スポンサーリンク

「どこかにビューーン!」とは?

「どこかにビューーン!」は、JRE POINTを使ってJR東日本が提示する4駅の候補駅からランダムに旅行ができるというもの。サービスの対象となるのは「えきねっと」の会員かつJRE POINTとの連携が完了しているユーザーで、JRE POINT 6000ポイントで往復できます。行先は「東京駅から概ね150km以上のJR東日本の新幹線停車駅」で、サービス開始時期は2022年12月を予定しています。

さらにそれぞれのポイントを利用して複数人で利用することも可能で、1グループ最大6名まで、並び席も考慮されます。

出発日の21日前から6日前まで申し込み可能で、申し込みから3日以内に行先が確定します。
現地滞在時間は、最短5時間、最長で7日間となり、往復ともに JR 東日本が指定する列車の普通車指定席を利用することになります。

先行体験イベントも開催

新サービスの先行体験イベントとして、「新幹線 どこかに冒険days」が開催されます。

1人6000円で新幹線で日帰り旅行をするイベントで、行先は4つの行き先候補駅の中から当日発表されます。 開催日程は計3日で、募集人数は各日75組まで(1組最大2名)、募集人員を超えるエントリーがあった場合は抽選となります。

おわりに

類似したサービスとしては、既に日本航空の「どこかにマイル」が存在しますが、行先が決まるまでのドキドキ感があり、とても面白いサービスです。これが鉄道でも楽しめる「どこかにビューーン!」、個人的には期待しています。

【参照サイト】
「どこかにビューーン!」で新幹線の新しい旅行が始まります (jreast.co.jp)

JR東日本ニュース
スポンサーリンク
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
この記事の担当乗務員
HAMACHI (管理人)

鉄道好き、PC好きの人。
2つのウェブサイト(てつトリ/旅人ガジェット)を運営しています。

HAMACHI (管理人)をフォローする
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました