深夜テンションで企画した「ルーレットの旅」 前夜 【企画編】

手元に残っている18きっぷの使い道に悩んで夜しか眠れない…なんてこと、皆さんは経験ありませんか?2022年9月6日深夜、青春18きっぷの利用期間が残り4日となるなか、私は3回分を余らせている状況でした。そこで深夜テンションで友人と通話しているなかで持ちあがった企画が「ルーレット旅」です。

ルーレットのイメージ画像 (写真ACより)

・ルーレットはWeb上の無料サービスを使う

・18きっぷが3回分残っているのでルーレットは3回回し、3か所のチェックポイントを決める

・チェックポイントは日本全国のJR駅の中から友人が思い付きで選定

・ルーレットは作成者である友人が回す

・3か所を3日間で回りきれる行程が組めない場合は、再度初めから回す

・移動は青春18きっぷを使用 (ただし私鉄・三セクなどの使用は禁止しない)
   特急や新幹線の利用は論外。

・出発・終着駅は町田駅 (東京都町田市) とする

以上の条件で、ルーレットづくりがスタート。

そして、ルーレットに組み込まれた駅は、神戸(兵庫県)、城崎温泉(兵庫県)、山形(山形県)、米沢(山形県)、横手(秋田県)、大曲(秋田県)、会津若松(福島県)、館山(千葉県)、松本(長野県)、広島(広島県)、弘前(青森県)、高松(香川県)、敦賀(福井県)、新山口(山口県)、出雲市(島根県)、呉(広島県)、仙台(宮城県)、盛岡(岩手県)、飛騨古川(岐阜県)、白浜(和歌山県) の全20駅。

いざ、友人の手によってルーレットがスタート。しかし、なかなか3日間で収まる工程が完成しない。
そして4度目のルーレットでついに工程が完成。というわけで、今回のチェックポイントはこちらです。

はい、ということで
チェックポイント1:仙台駅 (宮城県)
チェックポイント2:飛騨古川駅 (岐阜県)
チェックポイント3:高松駅 (香川県)
に決定いたしました。

次回記事からは、さっそく旅スタートになります。ぜひ最後までご覧ください。

旅行記
スポンサーリンク
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
この記事の担当乗務員
HAMACHI (管理人)

鉄道好き、PC好きの人。
2つのウェブサイト(てつトリ/旅人ガジェット)を運営しています。

HAMACHI (管理人)をフォローする
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました