【重要】てつトリにおけるInternet Explorerのサポート終了について

【身延線】ハプニング多め身延線グダグダ旅 ~意外な魅力~

スポンサーリンク

夏だ。旅だ。18切符だ‼‼‼ということで自分は飯田線に行こうとしていた。

初乗車の路線、想像から繰り出される車窓の絶景、辛そうだが楽しそうな7時間耐久。この日を楽しみに待っていた。待っていたのだが…

どうして…

ライターなんてまだやろうとすらしていなかった頃に計画していた飯田線旅も確か何かの災害で運転見合わせになってたな。これで2度目の初乗車繰り越し。お疲れさまでした。

でもなあ…どうしようかな。

せや!身延線乗ったことないから行ってみよ‼

ということで、今回は身延線に乗っていきたいと思います。れっつごー

まずは甲府まで.

拠点にしてる横浜駅からスタート。この旅をしてる途中に記事書こうと思って素材撮り始めたから全く八王子まで写真が残ってない。かたじけない。

ってことで八王子ドーン。

駅名標なかったんでこれで許して。

八王子到着前に人身おきて「俺疫病神やん」と思ったんは内緒。

まあ、この松本行で甲府方面に向かうとしますか。

電車待ってる人が意外といて驚いた。乗ってから駅止まるたびに徐々にみんな降りてった。

まあこのまま甲府に向かっても面白くないし、身延線本数少ないから結局同じ列車になるみたいなので勝沼ぶどう郷に寄ることに。

いいね

勝沼ぶどう郷では旧勝沼駅ホームとか、近くの公園に保存されてる機関車を見に行った。駅前の道から甲府市街が見えて景色はよかった。

写真撮ってるけどパソコンに持ってくるのめんどいから載せるのはやめる。たまにツイッターに上げるからフォローしてね(露骨な宣伝)

んまあそんなに次の電車も時間あるわけではないんでさっそく甲府に向かう。

211系に揺られ西へ西へ…ついた先は甲府駅。山梨県で最も栄えてる駅だ。

もう国際興業バスにしか見えんのよ

実は10日前くらいに一度来てるのだが、意外と都会なのには驚かされた。

ヨドバシがあれば都会。これ真理。そんなにたくさんってわけでもないけど歩きながら都会だなあとあらためて思った。

んで、まあ滞在時間的には3時間あったのだが、温泉をこれからはいるというのにタオルを忘れてしまい買っておいた。金欠なんで痛い出費だがヨシ。

身延線旅の始まりーー

ということで乗車。

313系おなじみロングシート(多分撮ったのは静岡地区)

でこの電車に乗ってるまではまだグダグダではないのよ。普通に車窓を楽しんでた。

鰍沢口駅までは十分建物もあったけど、ここから一気に秘境路線へと姿を変えた。

そして甲斐常葉駅で下車をし、本栖高校を目指す。さっそく歩いているとこんなのを見つけた。

おっ

おっ

近くの郵便局にも。

これはいい。ゆるキャン△ファンの自分はとても興奮した。やはりこの街を題材にしたアニメということもあって盛大にゆるキャン△要素が組み込まれている。

そして歩いてくと…

本栖高校

ゆるキャン△の舞台である本栖高校のモデルとなった下部小学校・中学校に到着。

ラッキードリンクショップないしハッピードリンクショップがあった

写真は撮りそこなったかただPCに移してないだけかわからんが結構ゆるキャン△要素多かった。

ここまでは、順調に事は進んでた…

横の下部温泉まで歩くことにした。温泉入って次の列車に乗ろうということにしていた。

暑い中歩いたのだが温泉のことばかり考えたら生きてられた。

熱い。。。

しかし時間がだいぶ緊迫している状況。風呂屋まで残り徒歩10分なのだが電車は30分後。だいぶ歩く時間が長くなってしまい、風呂は絶望的。入りたかったなあ。

しぶしぶ電車に乗った。せっかくタオルを甲府で買ったのに使えないのか。。。

。。。

待て。塩之沢に温泉があるみたいだ。

これは降りねば。突発的な勘が働き、自分は塩ノ沢で降りた。

乗降客数9人。なんだこれ。

と思ったが一応集落的なものを探し、見つけた。それは写真に撮ってないので想像にお任せするが、非常に普通の一軒家で、看板が出ていなければわからなかった。

戸惑いの中で扉をたたくと、そこにはおばあちゃんがいた。

「あ、あの。。。え、k、ここに、銭湯があるとおきき、」

「あーお風呂?わるいねー、コロナで休んでるのよ」

その笑顔から発せられた一言は一撃で自分の希望を破壊。中村剛也の満塁弾並みの破壊力。

「あ。。。ありがとうございます。。。失礼します。。。」

ただ一人。山梨の田舎に取り残された。仕方がないので身延まで歩いた。

疲れて疲れた。ただ疲れt。

でも・・・

これはこれでよかったかもしれない。きれいな景色。おおらかだ。

結構どうでもよくなった。これが旅なんだろうなと思えたのかも。

んでまあへとへとになりながらも身延に。

いいよねえこういうの。

冷房が効いてる、人類最高。これぞ文明。

身延饅頭を近くのお土産屋で買った、結構安かった。

これもゆるキャン△で出てたね。

んでまあ列車に乗車し、地元住んでるらしいtwitterのフォロワーさんとあった。優しい方だった。

んで案外すぐ富士宮ついた。富士宮、西富士宮あたりからは鰍沢口以北みたいに本数も多い。

最後の巡礼。ゆるキャン△知っている人なら何食べるかわかるか。ゆるキャン△しらなくても案外有名なやつ。

うっひょー

うまい。屋台みたいなのがあるところに寄った。駅からは微妙な距離だがぜひ行ってみてほしい。

お宮横丁というらしい

うまかった。いいね。食は人を幸せにする。

この後は神社にお参りして適当に帰った。いい18きっぷ旅行になった。

旅ってこういうことかもしれない。起承転結ないただのハプニング18きっぷ旅行だが楽しかった。

多分このサイトではこういうの多めなんでだらだらとした文章をだらだらとご覧いただけると幸いです。

では、またーーー

twitter @hakohama_733

スポンサーリンク
JR東日本JR東海山梨県旅行記未分類静岡県
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
スポンサーリンク
この記事の担当乗務員

ダラダラと乗車記書いてます!!無駄な時間を過ごしたい方にオススメです

hakohamaをフォローする
あなたも、てつトリで記事を投稿しませんか?
  • Point 1
    好きな時に、好きなテーマで書ける。

    鉄道関連であれば、投稿記事数のノルマ、テーマの指定はありません。お好きな時に、お好きな内容で投稿していただけます。

  • Point 2
    利用料金は無料

    てつトリのご利用に料金はかかりません。無料でご利用いただけます。

  • Point 3
    充実した記事内パーツで、魅力的な記事を作れる。

    SNSの埋め込みや、重要なポイントを強調できるボックスパーツ、地図の埋め込みなど、様々なパーツで、記事をより充実した、魅力的なものにできます。

  • Point 4
    今すぐ、この場で登録できる。

    登録にあたって、審査はありません。今すぐこの場でご登録いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました