【重要】てつトリにおけるInternet Explorerのサポート終了について

【JR全線乗り放題】ルールや発売期間は?「青春18きっぷ」どう使う?

スポンサーリンク

日本全国のJR線が乗り放題になる青春18きっぷ。そんな夢のような切符が今年も発売されます。

スポンサーリンク

青春18きっぷとは?

青春18きっぷは毎年春、夏、冬にJRグループが発売する乗り放題きっぷです。
5回分が1枚になっていて、一回分でその日1日乗り放題になります。

また、名前からして年齢制限がありそうですが、年齢に関係なく誰でも使えます。

青春18きっぷ(増税により現在とは値段が異なります。)

青春18きっぷの値段は?

青春18きっぷは、1枚12,050円です。

2021年の発売期間・利用期間は?

春季
発売期間 2月20日〜3月31日(すでに終了)
利用期間 3月1日〜4月10日(すでに終了)

夏季
発売期間 7月1日〜8月31日 (すでに終了)
利用期間 7月20日〜9月10日

冬季
発売期間 12月1日〜12月31日
利用期間 12月10日〜1月10日

5回分は自由な使い方ができる

•1人で5日分の旅行に行く
•5人で1日分の旅行に行く
•1人で3日分の旅行に行って、2人で1日分の旅行に行く
•1人で1日分の旅行に行って、2人で2日分の旅行に行く
•3人で1日分の旅行に行って、2人で1日分の旅行に行く

など、5回分を自由に組み合わせて使うことができます。

普通列車、快速列車以外は乗車不可

JR線が乗り放題という夢のような切符ですが、利用できるのは「普通列車または快速列車(ライナー含む)のみ」と決められています。特急券と組み合わせても青春18きっぷで特急列車や新幹線に乗ることはできません。
※もちろん、青春18きっぷで旅行中でも当該区間で青春18きっぷを利用しなければ(乗車券と特急券を購入すれば)特急列車や新幹線に乗ることは可能です。

BRT・宮島フェリーも利用可

JRの鉄道路線だけでなく、JRが運営する以下のBRTとフェリーも利用できます。

BRT(バス高速輸送システム)
・気仙沼線BRT
・大船渡線BRT

フェリー
・JR西日本宮島フェリー

一部の第三セクターも特例で利用可

新幹線開業によってJRから第三セクターに移管した一部の路線も特例で利用できます。

青い森鉄道線

青森~八戸間、青森~野辺地間、八戸~野辺地間を、普通・快速列車の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限り、利用できます。
上記区間の途中駅では下車できません。

あいの風とやま鉄道線

高岡~富山間を、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。
上記区間の途中駅では下車できません。
また、追加でライナー券を購入すれば「あいの風ライナー」も利用できます。

IRいしかわ鉄道線

金沢~津幡間を、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。
上記区間の途中駅では下車できません。

一部の特急も特例で利用可

石勝線 新得~新夕張 間

この区間では普通列車が運行されていません。そのため、特例として青春18きっぷのみで特急列車の普通車自由席に乗車できます。なお、特例区間外にまたがって乗車する場合は、特例が適用されません。

奥羽本線 青森~新青森 間

この区間のみの乗車に限り、特例として青春18きっぷのみで特急列車の普通車自由席に乗車できます。なお、特例区間外にまたがって乗車する場合は、特例が適用されません。

宮崎空港線 宮崎~宮崎空港 間

この区間では、特例として乗車券(青春18きっぷも可)のみで特急列車の普通車自由席に乗車できます。なお、特例区間外にまたがって乗車する場合は、特例区間外乗車券と特急券が必要になります。

佐世保線 早岐~佐世保 間

この区間では、特例として乗車券(青春18きっぷも可)のみで特急列車の普通車自由席に乗車できます。なお、特例区間外にまたがって乗車する場合は、特例区間外乗車券と特急券が必要になります。

指定席やグリーン車にも乗れる!?

「青春18きっぷ」では普通車自由席のほか、普通車指定席、グリーン車自由席に乗ることもできます。ただし、指定席券やグリーン券を別途購入する必要がありますまた、グリーン車指定席は利用できないので注意が必要です。
JR西日本の新快速の一部列車に連結されている「Aシート」は追加で利用料金(500円)を支払えば利用できます。

ライナーにも乗れる

「青春18きっぷ」に加えてライナー券や乗車整理券などを購入すれば「ホームライナー」などのライナーにも乗車することができます。

北海道新幹線にはオプション券で

北海道と本州を結ぶ海底トンネル「青函トンネル」では現在、青春18きっぷで利用できる在来線旅客列車が運行されていません。そこで北海道新幹線が利用できる「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」が発売されています。
オプション券を使用すると、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間と、道南いさりび鉄道線の木古内~五稜郭間が片道1回利用できます。
道南いさりび鉄道線内の途中駅では下車できません。
複数人で利用する場合は、人数分のオプション券が必要です。

価格は2490円です。

ただ、奥津軽いまべつ駅での乗り継ぎが非常に悪いので、ぶっちゃけ新青森〜新函館北斗間を通常価格で乗った方が良いと思います。

さあ、青春18きっぷで旅に出よう!

ここまで青春18きっぷのルール、使い方について解説してきました。
制限の多いきっぷではありますが、うまく使えば無限の可能性を秘めているきっぷでもあります。青春18切符を持って、あなたはどこに行きたいですか?

スポンサーリンク
01.JR特集
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
スポンサーリンク
この記事の担当乗務員
てつトリ管理人

てつトリの管理人です。
乗り鉄。スーパービュー踊り子に乗車したときには感動しました。

てつトリ管理人をフォローする
あなたも、てつトリで記事を投稿しませんか?
  • Point 1
    好きな時に、好きなテーマで書ける。

    鉄道関連であれば、投稿記事数のノルマ、テーマの指定はありません。お好きな時に、お好きな内容で投稿していただけます。

  • Point 2
    利用料金は無料

    てつトリのご利用に料金はかかりません。無料でご利用いただけます。

  • Point 3
    充実した記事内パーツで、魅力的な記事を作れる。

    SNSの埋め込みや、重要なポイントを強調できるボックスパーツ、地図の埋め込みなど、様々なパーツで、記事をより充実した、魅力的なものにできます。

  • Point 4
    今すぐ、この場で登録できる。

    登録にあたって、審査はありません。今すぐこの場でご登録いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました