【重要】てつトリにおけるInternet Explorerのサポート終了について

風情あふれる町へ! 伊予鉄高浜線の見どころ5選

スポンサーリンク

皆さま、お待たせしました! 伊予鉄沿線の観光特集 第2弾です!

今回は、日本最古の温泉街としての歴史をもつ「道後温泉」からスタートします。

道後温泉で目覚めの朝風呂を

(画像提供:道後温泉)

道後温泉には数多くの入浴施設があります。朝から営業している施設もありますから、朝はまず朝風呂で目を覚ますのもおすすめです。

市内電車で松山市駅へ

(画像提供:写真AC)

道後温泉駅からは市内線に乗り、「松山市駅」を目指します。

まるで空中浮遊!?「シースルーゴンドラ」で市内を一望

(画像提供:写真AC)

直径45m、地上から最高点までの高さは85mの高さをもつ大観覧車「くるりん」には、床面までガラス張りの「シースルーゴンドラ」が2台あります。
まるで空中を浮遊しているかのような感覚で足元からも景色を楽しむことができます。

大観覧車「くるりん」

【料金】通常ゴンドラ:700円 シースルーゴンドラ:1000円
【営業時間】10:00~21:00 (最終搭乗20:45)
【アクセス】松山市駅より徒歩すぐ

高浜線に乗って三津浜地区へ

(画像提供:写真AC)

松山市駅からは郊外線のひとつ、伊予鉄高浜線に乗って「三津駅」を目指します。

古い町並みが今も残る三津浜エリア

(画像提供:松山市)

三津浜エリアは松山の海の玄関口として栄えた地域で、当時の古い町並みが現在も残されています。三津浜港内で運航されている風情ある渡し舟は、約500年の歴史を誇ります。

「三津浜焼き」ソウルフードに舌つづみ

(画像提供:松山市)

「三津浜焼き」は、三津浜のソウルフードでお好み焼きの一種です。小麦粉をクレープ状に伸ばして魚粉を振りかけた生地へ、ちくわ、肉、魚、卵、そばなどといった具材を挟みます。三津浜には「三津浜焼き」の専門店が数十軒あり、食べ歩きも可能です。

目の前に海が広がる「梅津寺駅」

(画像提供:写真AC)

駅に降りると目の前に海が広がる梅津寺駅は、ドラマ「東京ラブストーリー」最終回のロケ地にもなっています。今もドラマのようにハンカチを残していく方もいらっしゃるとか。

梅津寺駅

【アクセス】伊予鉄道高浜線 「梅津寺」駅下車

梅津寺駅近くには「手動で開ける」踏切も!?

梅津寺駅近くにある踏切。電車が来ているわけでもないのに遮断棒が下がっています。
それもそのはず、この踏切は自分で遮断ぼうを開ける踏切だからです。
初めて見る人には戸惑ってしまいますが、普段遮断棒を自分で開けるということが無いので貴重な体験になりますよ。
踏切を渡った目の前は白い砂浜が広がる海になっているのでフォトスポットに最適です。

梅津寺駅近くの手動の踏切

伊予鉄道高浜線「梅津寺」駅下車 徒歩3分

 

スポンサーリンク
愛媛県特集観光特集
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
スポンサーリンク
この記事の担当乗務員
てつトリ編集部をフォローする
あなたも、てつトリで記事を投稿しませんか?
  • Point 1
    好きな時に、好きなテーマで書ける。

    鉄道関連であれば、投稿記事数のノルマ、テーマの指定はありません。お好きな時に、お好きな内容で投稿していただけます。

  • Point 2
    利用料金は無料

    てつトリのご利用に料金はかかりません。無料でご利用いただけます。

  • Point 3
    充実した記事内パーツで、魅力的な記事を作れる。

    SNSの埋め込みや、重要なポイントを強調できるボックスパーツ、地図の埋め込みなど、様々なパーツで、記事をより充実した、魅力的なものにできます。

  • Point 4
    今すぐ、この場で登録できる。

    登録にあたって、審査はありません。今すぐこの場でご登録いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました