【重要】てつトリにおけるInternet Explorerのサポート終了について

鉄道用語の謎を解く 第二弾!

鉄道用語の謎を解く第二弾!

最近ネタが尽きてきたので二周目に突入した。読者の皆様には何卒お許し願いたい。

鉄道用語解説

・げんこつ 自動連結器が閉じた状態のこと。

運が悪いと連結器同士が食い違って制御官を破損させ工場送りになる。

バイバイだね〜

・限定品  鉄道模型(TOM◯X)でよくあることだ。地域のものならばその地域で爆発的に売れるのだが、関係の無い地方では売れ残っている場合が多い。最近では駅弁もこの手を使い:幻の駅弁:と呼ばれることも… それでも買ってしまうのは「模型鉄の悲しいシンドローム」であろう。

・コキたない コキのように汚くて触りたくない様子。最近はだいぶ綺麗になったが、、、

「それならワムの方が汚い」と誰かが言っていたが「ワムたない」は性に合わない。あくまで「コキ」が大切なのだ。

・酷電   国電の揶揄した呼び方。車両は汚くて満員で、、そのくせに運賃値上げ。確かに酷電だ。獄電も同義語。

・御紋章  お召列車についてる飾りのこと。

菊の紋章をモナカとか言ったやつは誰だ?あとmanacaでもないぞ!

特集
スポンサーリンク
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
この記事の担当乗務員
onoharu

鉄道好きな中の人って呼ばれてます!特に名鉄が好きで2203によく出没します。
東方projectやアニメにも浮気してます。
東方の推しは、萃香です⭐︎

onoharuをフォローする
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました