【重要】てつトリにおけるInternet Explorerのサポート終了について

443系を展示 京都鉄道博物館

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伝説の国鉄443系電車

443 series 20170717.jpg
(画像出典:Wikipedia khws4v1様/CC BY-SA 2.0)

国鉄443系電車、通称443系とは鉄道事業が民営化される前、すなわち日本固有鉄道が、1975年(昭和50年)に製造した、線路上側の電線を検査するための車両。第一編成と第二編成があるそうで、それらは民営化後、JR東日本、西日本に一つずつ継承された。

西日本ではいまだに現役?

晩年の443系、JR西日本によればいまだに現役だそうで、現在でも線路のメンテナンス作業をささえているらしい。鉄道世界の裏方役、443系。ぜひ京都鉄道博物館でお目にかかりたい。

展示期間   2020 年 12 月 19 日(土)から 12 月 22 日(火)まで。

スポンサーリンク
JR西日本ニュース
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
スポンサーリンク
この記事の担当乗務員
Kananをフォローする
あなたも、てつトリで記事を投稿しませんか?
  • Point 1
    好きな時に、好きなテーマで書ける。

    鉄道関連であれば、投稿記事数のノルマ、テーマの指定はありません。お好きな時に、お好きな内容で投稿していただけます。

  • Point 2
    利用料金は無料

    てつトリのご利用に料金はかかりません。無料でご利用いただけます。

  • Point 3
    充実した記事内パーツで、魅力的な記事を作れる。

    SNSの埋め込みや、重要なポイントを強調できるボックスパーツ、地図の埋め込みなど、様々なパーツで、記事をより充実した、魅力的なものにできます。

  • Point 4
    今すぐ、この場で登録できる。

    登録にあたって、審査はありません。今すぐこの場でご登録いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました