【重要】てつトリにおけるInternet Explorerのサポート終了について

255系 Boso View Expressの座席が快適すぎる

1993年夏、房総エリアに新しい風が吹いた。255系「房総ビューエクスプレス」のデビューである。

それから早くも27年が経過。デビュー時は小泉今日子さん出演のCM・ポスターと共に華々しくデビューした255系だが、流石に車両の老朽化が目立ってきた。

255系 (画像提供:ちばいな様 @Chibaina0420)
スポンサーリンク

255系の座席はフッカフカで快適

そんな255系だが、老朽化が進む外観とは対照的に座席はフッカフカで快適なのだ。筆者は普通車の座席にしか乗っていないが、もはやグリーン車並みの快適性である。最近の車両のグリーン車でも味わえるかどうかの柔らかさだと考えている。

255系普通車の座席 (提供元:写真AC)

グリーン車も連結

255系にはグリーン車も連結されている。しかし普通車があまりにも快適すぎるため、あまり差を感じられないかもしれない。そのため一部の鉄道ファンからは、「ぼったくりグリーン車」と言われてしまうこともあるが、普通車にはついていない背面テーブルが利用できる、しっかりとしたフットレストが装備されるなどといった差がある。

最後に

座席の快適性はなかなか文章ではお伝えできないため、ぜひ一度乗ってみていただきたい。引退の噂も出てきているので、早めに乗っておくべきだろう。

255系に搭載されている「ビューチャイム」と呼ばれる車内チャイムは、「カシオペア」などに搭載されているものとは音色が違い、筆者のお気に入りである。

ちばいな様 Twitter

(記事編集:てつトリ管理人)

JR東日本千葉県特集
スポンサーリンク
鉄道コム 鉄道ニュースアンテナバナー
この記事の担当乗務員
てつトリ管理人

てつトリの管理人です。
乗り鉄。スーパービュー踊り子に乗車したときには感動しました。

てつトリ管理人をフォローする
スポンサーリンク
てつトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました